CARACLE-Sの秘密01 [世界最小の折りたたみサイズ]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スライド52s

 CARACLE-Sは何がすごいのか? 少しずつ解説していこうと思います。

 まずは最大の特徴である折りたたみサイズ。65×48×33cmの折りたたみサイズは、実用自転車として世界最小です。

 といってもピンと来ない方も多いでしょうが、20インチタイヤの幅からはみ出さない(=これ以上幅を小さくできない)範囲に収めたことが、今までにない驚異的な特徴です。

 このサイズのお陰で、飛行機に追加料金無しで載せられるスーツケースに収まり、コインロッカーに収納することもできます。

 しかも縦長に自立するので床面積が小さくて済み、玄関においても邪魔になりにくい、輪行時に周囲の迷惑になりにくい、という利点もあります。軽自動車の座席「1人分」に収まるといういうのも、実は他社の横長折りたたみ車種にない特徴です。


著者プロフィール

ヒサユキ
ヒサユキCARACLE営業担当
自転車歴は30年を突破。高校時代から本格的にツーリングを始め、大学時代はキャンピング装備で日本中を東奔西走。ここ15年ほどはヒルクライムにはまり、最近はブルベも開始。テック・ワン入社後は、さらに耐久レースにも参戦していますが、のんびりツーリングも大好き。
愛車は自社のCARACLE-S 2台に、オーダークロモリバイクなど。
テック・ワンでは折りたたみ自転車CARACLE営業担当。と言いながらその実態は、組立・検品作業や仕入、ネット関連や日々の出荷作業まで、雑多な業務に取り組む何でも屋。
Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top