CARACLE-Sへキャリア装着 [ミノウラ製SSR-4000]

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

170415_142202CARACLE営業担当ヒサユキです。CARACLE-Sに荷物を積みたいという要望が、最近良く寄せられます。これを受けてオリジナルキャリアの開発も進行していますが、発売はもう少し先になりそうです。

170408_105734個人的にもキャリアが必要になったため、ひとまず市販キャリで装着できるものを探してみました。

ただ取り付けて走るだけであれば、いくつも選択肢はありますが、折りたたみできなくなってはCARACLE-Sの意味がありません。また折りたたみサイズの大型化も、できるだけ避けたいところです。

そこで、ワンタッチで着脱が可能で、リアサスペンションに対応するミノウラ製SSR-4000の装着を試みました。これならば、キャリアを外してしまえば折りたたみサイズが大きくなることもなく、トレバッグ(専用輪行袋)やスーツケースへの収納の妨げになりません。リアエンドからステーで荷重を支えるため、シートポストや車体への負担も軽減できます。

170408_175347試した結果は下記の通りです。

  • CARACLE-Sにキャリアを装着したい場合、ミノウラ製SSR-4000に、大径シートポスト対応クランプSM-2835-2を組み合わせれば、簡単に着脱可能な状態で装着可能(着脱時にホイールQRを緩める必要あり)。
  • ただし、純正マッドガードを併用する場合は、プレートの切削加工やマッドガードステーの曲げ加工が必要(メーカー保証を受けられなくなる恐れあり)。

mk170410_2また、同じSSR-4000を装着したユーザー様は、マッドガードステーとキャリアの台座をロングボルトで共締めすることで、干渉を回避されました。この方法であれば容易にマッドガードとキャリアを併用できます。ただし、こちらもキャリアメーカー指定の装着方法と異なるため、保証が受けられなくなる恐れがあります。

シートポストのみで固定する形式のキャリアも装着可能ですが、シートチューブが短くシートポストが長いCARACLE-Sの構造では負担が大きく、お勧めできません。

個人的には、キャリアの高さが気になるため、今後ステーの短縮を試みるつもりです。他にも装着できそうなキャリアがあるので、こちらについても機会があれば試してみたいと思います。

 

※詳しくは下記の個人ブログでご紹介しています

 

※ご注意:利便性向上に役立つカスタマイズ情報を掲載していますが、これらの加工についてテック・ワンが安全性や耐久性を保証するものではありません。弊社商品にかぎらず、説明書に記載された以外の使用法や、製品の加工は製品保証の対象外となるのが一般的です。記載記事の一部は自己責任であることをご了解ください。

著者プロフィール

ヒサユキ
ヒサユキCARACLE営業担当
自転車歴は30年を突破。高校時代から本格的にツーリングを始め、大学時代はキャンピング装備で日本中を東奔西走。ここ15年ほどはヒルクライムにはまり、最近はブルベも開始。テック・ワン入社後は、さらに耐久レースにも参戦していますが、のんびりツーリングも大好き。
愛車は自社のCARACLE-S 2台に、オーダークロモリバイクなど。
テック・ワンでは折りたたみ自転車CARACLE営業担当。と言いながらその実態は、組立・検品作業や仕入、ネット関連や日々の出荷作業まで、雑多な業務に取り組む何でも屋。
Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top