チームCARACLE「スズカ8時間エンデューロ」参戦記

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

151114_113912_002CARACLE営業ヒサユキです。11/14に開催された「第16回スズカ8時間エンデューロ秋sp」に、テック・ワン関係者(従業員とその家族)4人のチームCARACLEで参加しました。

CARACLE-S4台で乗り込んだ鈴鹿サーキットは、当初の目論見と異なる8時間の長丁場に加え、メンバー減、雨、風、そして風邪(笑)と、初参加の我々に試練が次々立ちはだかりました。

151114_133356_014それでもサーキット走行はやっぱり新鮮で、カスタマイズしたCARACLE-Sがロードバイクと充分張り合えることも実感できました。雨は大変でしたが、仲間がいるので普段以上に力が出せました。

苦しくも楽しい8時間を終えた結果は、43周回。ロードバイクがほとんどを占める「男女混合クラス(8h)」の出走159チーム中、35位でした。サーキットレースは初めての素人集団が、20インチの折りたたみ自転車で上位22%に食い込めたことには、自分たちも驚きました。

151114_121952_005しかも、4時間経過時点で22周回なので、これは4時間ミニ・リカンベントクラスの4位チーム同じ! 当初の目論見通りにこのクラスに出場していれば、ひと桁の順位を達成できていたことになります。

151114_142546_018まあ、私は足を引っ張り気味で、好タイムの若手2人と、6周回も走ってくれた紅一点の頑張りのおかげでしたが(^_^;)。

ともあれ、これで少しはCARACLE-Sの走行性能を証明できたでしょうか? 出来過ぎの成績に気を良くしたメンバーは、春の大会に向けて意気軒昂。さらに上位を目指して頑張るつもりです。

 

詳しくは個人ブログでレポートしています。

著者プロフィール

ヒサユキ
ヒサユキCARACLE営業担当
自転車歴は30年を突破。高校時代から本格的にツーリングを始め、大学時代はキャンピング装備で日本中を東奔西走。ここ15年ほどはヒルクライムにはまり、最近はブルベも開始。テック・ワン入社後は、さらに耐久レースにも参戦していますが、のんびりツーリングも大好き。
愛車は自社のCARACLE-S 2台に、オーダークロモリバイクなど。
テック・ワンでは折りたたみ自転車CARACLE営業担当。と言いながらその実態は、組立・検品作業や仕入、ネット関連や日々の出荷作業まで、雑多な業務に取り組む何でも屋。
Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top