「CARACLE-S」でジロ・デ・イタリア観戦

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

akada01 先日、コンタドールの勝利で幕を閉じた2015ジロ・デ・イタリア。秋田のユーザー様がジロ観戦のために、CARACLE-Sをイタリアに連れて行ってくれました。

akada02 CARACLE-Sなら、スーツケースに収めて追加料金無しで飛行機に載せられます。我々も海外旅行に持ち出せるとアピールしていましたが、実際にイタリアの街並みの中にCARACLE-Sがあると感無量です。

akada03 ユーザー様からは「CARACLE-Sを持って移動できたおかげて良い場所を確保することができた」とのお言葉を頂きました。観戦のお役に立てたのなら幸いでした。

 

著者プロフィール

ヒサユキ
ヒサユキCARACLE営業担当
自転車歴は30年を突破。高校時代から本格的にツーリングを始め、大学時代はキャンピング装備で日本中を東奔西走。ここ15年ほどはヒルクライムにはまり、最近はブルベも開始。テック・ワン入社後は、さらに耐久レースにも参戦していますが、のんびりツーリングも大好き。
愛車は自社のCARACLE-S 2台に、オーダークロモリバイクなど。
テック・ワンでは折りたたみ自転車CARACLE営業担当。と言いながらその実態は、組立・検品作業や仕入、ネット関連や日々の出荷作業まで、雑多な業務に取り組む何でも屋。
Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top