鉄道でお出かけ~富田林寺内町ポタリング

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

150328_092420_027 CARACLE営業ヒサユキです。先週末に同僚と2人でCARACLE-Sを鉄道に載せ(「輪行」と言います)、富田林の寺内町をポタリング(自転車散歩)してきました。行き帰りは鉄道を利用して、目的地の散策に自転車を利用すると、楽に移動できて渋滞の心配もありません。

 CARACLE-Sなら短時間で世界最小サイズに折りたたみでき、専用の収納袋やキャスターもご用意しますので、鉄道で移動するのもラクラクです。

150328_103426_067 富田林の寺内町は、江戸~明治期の建物が立ち並ぶ風情のある町並みが魅力です。観光客もまだ少なく、「知る人ぞ知る」静かな町です。休憩所やおいしいパン屋さん、個性ある雑貨屋さんなど立ち寄りどころもたくさん。ぜひ自転車で散歩することをオススメします。

150328_140808_191 寺内町ポタリングを終えて午後からは、桜の名所「弘川寺」に向かいました。残念ながら我々は早すぎましたが、今週末には満開でしょうね。その後はポタリングの趣旨から外れ、府境の水越峠まで上ってしまいました。CARACLE-Sは坂も上れるということで・・・(^_^;)。

詳しくは個人ブログでレポートしています。

 

著者プロフィール

ヒサユキ
ヒサユキCARACLE営業担当
自転車歴は30年を突破。高校時代から本格的にツーリングを始め、大学時代はキャンピング装備で日本中を東奔西走。ここ15年ほどはヒルクライムにはまり、最近はブルベも開始。テック・ワン入社後は、さらに耐久レースにも参戦していますが、のんびりツーリングも大好き。
愛車は自社のCARACLE-S 2台に、オーダークロモリバイクなど。
テック・ワンでは折りたたみ自転車CARACLE営業担当。と言いながらその実態は、組立・検品作業や仕入、ネット関連や日々の出荷作業まで、雑多な業務に取り組む何でも屋。
Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top