「折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM 2017」にCARACLE-Sが掲載されました

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

osc17zCARACLE営業ヒサユキです。今年も12月初めに辰巳出版さんによるカスタム小径車の撮影会が行われました。昨年のCARACLE-S掲載に気を良くし、今回はCARACLE-S 2016モデルを持込みました。

osc17b本気でカスタマイズに取り組んだお陰で(?)、今回も「折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM 2017」(12/17発売)に、ページ半分を使って大きく掲載されました。加えて、カスタムコーナーの扉ページにも載せていただききました。

辰巳出版さん、いつもありがとうございます。

ド派手な猛虎仕様は乗鞍出場時と同様ですが、その後長距離走行志向で少し組換えました。実は本気のブルベ仕様というところも、評価いただけたようです。

昨冬の200kmブルベは何とか完走したものの、序盤のパンク2連発や終盤のハンガーノック(?)でボロボロでした。今冬はこの仕様で、CARACLE-Sの長距離走行性能を証明したいと思っています(ハッピと応援旗は省くかも)。万一、トラブルが生じても世界最小の折りたたみサイズを活かして、バスやタクシーでの撤退も簡単(笑)。

osc17c実はもう一人、入社したばかりの新人が同誌に掲載されているんですが、CARACLEじゃない自作車だったりします(^_^;)。独力でフレーム制作までできるメンバーが加わり、CARACLE事業もさらにパワーアップする予定。

今後のCARACLEシリーズの発展にご注目下さい!

著者プロフィール

ヒサユキ
ヒサユキCARACLE営業担当
自転車歴は30年を突破。高校時代から本格的にツーリングを始め、大学時代はキャンピング装備で日本中を東奔西走。ここ15年ほどはヒルクライムにはまり、最近はブルベも開始。テック・ワン入社後は、さらに耐久レースにも参戦していますが、のんびりツーリングも大好き。
愛車は自社のCARACLE-S 2台に、オーダークロモリバイクなど。
テック・ワンでは折りたたみ自転車CARACLE営業担当。と言いながらその実態は、組立・検品作業や仕入、ネット関連や日々の出荷作業まで、雑多な業務に取り組む何でも屋。
Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top