TECH ONE X-TENDER [延長シートポスト]

BMXレースのウォーミングアップやクールダウン、コースまでの自走に

シートポストを最大230mm延長

160126_143208r1

シートポストを230mm延長可

160125_171852r1

市販のシートクランプ(31.8mm径用)
やボトルケージを装着可

160221_01

BMXレースのウォーミングアップやクールダウン、
コースまでの自走、普段の買い物にも(笑)便利

160221_04
QR式シートクランプを用いれば、
工具無しで簡単に着脱できます

 

特徴

  • シートポストを最大230mm延長可能
  • サドルとポストが一体化したジュニアBMXでも、サドルが上げられます。
  • ウォーミングアップやクールダウン、コースまでの自走、シティライドに
  • 22.2mm径シートポスト用 [要望が多ければ他サイズも検討]
  • ボトル台座付属 [市販ボトルケージ装着可]

 

解説

世界最小の折りたたみ自転車『CARACLE-S』を製造するテック・ワンは、CARACLE-S以外の自転車で便利に活用できるパーツやアクセサリーも販売しています。
BMXレースではサドルに座り込むことはまず無く、シートポスト切り詰めて低くセッティングすることが一般的。ところが、ウォーミングアップやクールダウン、そしてコースまでの行き帰りやシティライドで自走する場合には、サドルを上げたいという要望がありました。そのために長短2本のシートポストを用意する方もいますが、サドルまで交換するのは面倒なものです。特にジュニア用のサドルはサドルとポストが一体化したものが多く、サドルごと2組用意する必要がありました。これでは輪行や自走の際に、携行するのが大変です。
今回発売する「X-TENDER(エクス・テンダー)」は、そうした問題を解決する延長シートポスト。使用中のシートポストとサドルをそのまま活かし、フレームの間に挟んで最大230mmの延長が可能。これなら、荷物の増加は最小限に抑えられます。
おまけとしてボトル台座を設けてありますので、サドルまでのクリアランスが確保できればサイクルボトルを装着できます。
第一弾として主にジュニア用BMXで使用される直径22.2mmシートポスト用を発売。ご要望が多ければ、大人用に使われるサイズの追加も検討します。まだまだ発展途上の商品ですので、ぜひご意見をお寄せ下さい。

今回の開発は、CARACLE-S用の試作シートポストの記事を見たBMX愛好家からの「BMXレース界では(中略)長いシートポストを探しています」という連絡でスタートしました。 競技人口が少ないため、アイディアがあっても商品化されなかったり、海外に便利そうな商品があっても輸入されないなど、不自由な思いをされていると聞き、微力ながらご協力することに致しました。商品化までかなり時間が掛かってしまい、仕様もシンプルなものですが、リーズナブルな価格を実現できたと思います。今後も折りたたみ自転車に限らず、自転車愛好家のお役に立てる商品の開発に挑戦していきたいと存じます。

 

諸元

  • 商品名:TECH ONE X-TENDER (テック・ワン エクス・テンダー)
  • 希望小売価格:3,600円+税
  • 発注コード:T1-OP009-SL (22.2mm/SL)
  • 材質: アルミニウム合金
  • 重量: 約270g
  • カラー:シルバー
  • サイズ:内径22.2mm/外径31.8mm/全長300mm
  • 仕様:最長230mm延長可能、ボトル台座付き
  • 原産国:中国

※仕様は予告なく変更する場合があります

 

ダウンロード

 

注意事項

  • 本商品はウォーミングアップ等の軽負荷用です。レースでは使用しないで下さい。
  • フレームに必ず70mm以上挿入して下さい。
  • 使用中のシートポスト規定の最低挿入長(ミニマムインサート)を守って下さい。
  • 上下のクランプは強度の適正なものを用い、確実に固定して下さい。
  • シートポストの固定に別途31.8mm用シートクランプが必要です。
  • ボトル利用するためには台座の上方に充分なクリアランスが必要です。
Top