CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド (20インチWO451)

【 数 量 限 定 ・ 完 売 御 免 】
スズカエンデューロ優勝の最速小径車
待望のドロップハンドルモデルが、ついに登場

cs30dr_logo

お陰様を持ちましてご注文が予定数量に達しましたので、スズカリミテッドの予約受付を終了します。ご予約のお客様にはあらためて深く御礼申し上げます。

ご予約順に出荷を開始していますが、予約時期によりお届け時期が異なります。3月21日以降のご予約は入荷が遅れているパーツがあるため、納入が6月頃になる見込みです。

ご購入のお客様のご意見をお伺いした上で、今後の再発売の是非や改良を検討する所存です。お気づきの点は、ぜひお寄せ下さい。

早期にご予約のお客様には、仕様変更により発売が大幅に遅れたことを、改めて深くお詫びします。

仕様変更は、アルミ製BBシャフトをクロムモリブデン鋼製に変更し、強度に万全を期しました。これに伴い約40グラムの重量増が発生しますが、ご使用者の安全を最優先して判断しました。残念ながら、春節休業と新型コロナウイルス感染拡大により変更品入手に時間が掛かり、発売時期が大幅に遅延しました。

長期間お待たせしたお詫びとして、3月20日までのご予約に下記のような特典を実施します。ご理解とご寛恕を賜りますよう、お願い申し上げます。

◆早期ご予約特典(3/20までのご予約分)◆

テレスコピックハンドルポスト2 ショート           リアブレーキバンパー          東京オリンピック記念硬貨

3/20までにご注文の方は前傾姿勢が取りやすいショートサイズハンドルポストへの交換を無料で承りますので、ご希望の方は販売店を通じてお知らせ下さい。ただし、ショートタイプは折りたたみペダルと干渉しやすい(QR式ペダル推奨)、ハンドルバーやブレーキのカスタムに制約がある、といった差異があります。

[2020/04/16更新 ]

cs30dr_001r5

フレームカラーは掲載の「ブラック」以外に「ホワイト」がございます


同じカラーのフラットバーモデルの画像をご参照ください

cs30dr_016r3cs30dr_033

はっきり言って、フラットバーモデルより、折りたたみ作業は「かなり」複雑デス

代わりに、ドロップバー自転車の「世界最小」サイズに折りたたみ可能デス

20インチWO(ETRTO451)以上のホイール装着車でも「世界最小」デス

追加航空料金不要サイズ(3辺合計158cm未満)のスーツケースにも、収納可能デス


■特徴

  • スズカエンデューロ優勝車を継承する走行性能
    ドロップハンドルバー451ホイール採用~
  • 折りたたみサイズ世界最小の451ホイール車
  • 折りたたみサイズ世界最小のドロップハンドル車
  • スーツケース収納可能 [追加料金無しで飛行機積載]
  • コインロッカーに収納可能 [451車唯一]
  • 超軽量9.7kg [持ち運びが苦にならない]
  • ベースコンポはシマノTiagraシリーズ [ワイドレシオ10段変速]
  • ブレーキアーチはシマノ105にグレードアップ [数量限定]
  • 50Tナローワイドチェーンリング [2ピース4アームクランク]
  • 106cmロングホイールベース [優れた走行安定性]
  • エラストマー式軽量サスペンション [航空輸送対応型]
  • 車体7箇所にチタンボルト使用 [軽量・強靭・サビない]
  • フレーム構成部品はアルミ、ステン、チタン [サビにくい自転車]
  • チェーンやギアは内側に折りたたみ [周囲が汚れない]
  • JIS基準(D9301)フレーム耐久性試験合格 [ダイヤモンド型試験条件/10万回]

■フォトギャラリー

ドロップバーCARACLE-Sスズカエンデューロ優勝
ドロップバーCARACLE-Sスズカエンデューロ優勝
ドロップハンドルでも前後輪の間に収納可
Chalet Sports 超軽量2ピース4アームクランク 170mm ナローワイド50T
CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド(451&ドロップ)
スズカエンデューロ優勝チームのドロップバー装着車(406試作車)
超軽量エラストマーサスペンション f.light Tiシャフト
リアディレイラー:シマノ Tiagra RD-4700-GS 10スピード
スズカエンデューロ優勝チームのドロップバー装着車(406試作車)
ギリギリのクリアランスで構成部品を収容
CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド 折りたたみ状態
ブレーキレバー:Tektro RL340
CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド(451&ドロップ)
CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド(451&ドロップ)
ハンドル周辺
CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド 折りたたみ状態
CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド(451&ドロップ)
CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド(451&ドロップ)
451ホイールでも無料航空輸送サイズのスーツケースに収まります
スズカエンデューロ優勝チームのドロップバー装着車(406試作車)
シフター:microshift SL-A10 バーエンドシフター
シートポスト:CARACLEシートポスト標準品 ブラック 33.9x630mm 6061アルミニウム
31.8mm径ハンドルバー用ボルト固定ヘッド
スズカエンデューロ優勝チームのドロップバー装着車(406試作車)
スズカエンデューロ優勝チームのドロップバー装着車(406試作車)
ブレーキ本体:シマノ105 BR-5800(限定)
スズカエンデューロ優勝チームのドロップバー装着車(406試作車)
ホイールの幅からはみ出さない451最小の折りたたみサイズ
451ホイールでも無料航空輸送サイズのスーツケースに収まります
ホイール:Z-TOUGH2 (ETRTO451) R24H タンジェント&ラジアル
CARACLE-S rev.3 スズカリミテッド(451&ドロップ)
折りたたんだ内側にギアやディレーラーを保護
ホイール:Z-TOUGH2 (ETRTO451) F20H ラジアル組
ブレーキ本体:シマノ105 BR-5800(限定)
スズカエンデューロ優勝チームのドロップバー装着車(406試作車)

■仕様

  • 商品名:CARACLE-S rev.3 スズカ・リミテッド
  • 希望小売価格:170,000円+税
  • 重量:約9.7kg → 約9.8kg (ペダル、リフレクター除く)
  • 折りたたみサイズ:縦67×横50.5×幅33cm
  • 付属品:取扱説明書、チェーンプロテクター、プロテクトパッド、ヘッドマーク
  • 適応乗車重量:80kg以下 (乗員+荷物)
  • ホイールエンド幅(オーバーロックナット寸法):フロント:74mm / リア:130mm
  • ホイールベース長:106cm
  • 最終組立地:日本
  • フレームカラー:ホワイト/ブラック
  • 発売時期 2020年03月発売

■パーツ構成

  • フレーム:オリジナル6061アルミニウム
  • フロントフォーク:オリジナル6061アルミニウム
  • ショックアブソーバー:エラストマーサスペンション f.light
  • ブレーキ本体:シマノ105 BR-5800(数量限定)
  • ブレーキレバー:Tektro RL340
  • リアディレイラー:シマノ Tiagra RD-4700-GS
  • フロントディレイラー:無し
  • シフター:microshift SL-A10 バーエンドシフター
  • クランクセット:Chalet Sports 2ピース4アームクランク 170mm ナローワイド50T
  • ボトムブラケット:Chalet Sports 24mmシャフト(BSC/68mm)
  • スプロケット:シマノ CS-HG500-10 (10S/11-32T)
  • チェーン:シマノ CN-HG54 (112L)
  • ホイール:Z-TOUGH2 (ETRTO451) F20H/R24H
  • タイヤ:Panaracer MINITS TOUGH 20×7/8
  • チューブ:Panaracer レギュラーチューブ 20×7/8-1 1/8 (仏式/48mm)
  • リムテープ:10気圧対応品
  • ヘッドセット:CARACLE CSヘッドセット(1-1/8″セミインテグレイテッド)
  • ハンドルポスト:テレスコピックハンドルポスト2 リジッドヘッド(31.8mmバー用)
  • ハンドルポスト固定プラグ:HPP23(アルミ合金製)
  • ハンドルバー:Chalet Sports AL6061 ドロップハンドルバー(B31.8/D125/R70/W400)
  • バーテープ:クッションバーテープ
  • シートクランプ:オリジナル
  • シートポスト:CARACLEシートポスト標準品 ブラック 33.9x630mm 6061アルミニウム
  • サドル:CARACLEスポーツサドル2(カーボンレール)
  • ペダル:無し(オプション)
  • フレーム周辺チタンボルト:6個(+ f.light 1個)
  • スタンド:オプション専用スタンド(「CSキックスタンド ライト」は不適)
  • ブレーキアウターケーブル:アルミケーシング ケブラー強化
  • ブレーキインナーケーブル:ステンレス
  • シフトアウターケーブル:ステンレスケーシング
  • シフトインナーケーブル:ステンレス
  • 折りたたみ固定クランプ:オリジナルマグネット

     ※仕様は予告なく変更する場合があります


■オプション

※オプションの一部は本体購入時に差額交換が可能です。交換料金等の詳細は販売店様を通じてご確認下さい。

CSキックスタンド ライトマッドガードDXCCセイバー、CARACLEホイールセットSL、CSプチエンドバーは本モデルに適合しないか、機能上の利得がありません。

op046_004撮影用簡易スタンド
カーボン製でわずか37g

専用スタンド [CARACLE-S 2017用]CARACLE-Sの折りたたみサイズ
に影響しない専用スタンド

op042_002r

JR規則に対応した専用輪行袋

トレバッグ用キャスターEトレバッグに装着すれば

車体を露出せずに転がして
運搬可能(JR対応)


op041_002

CARACLE-Sを肩掛けで持ち運べる
[トレバッグ2/トレバッグCOZ用]

テレスコピックシートポスト高身長でもスポーツポジション
二段式超ロングシートポスト


op045_001

約90g軽量化
カーボン製超ロングサイズ


wellgo MG-8 QRD ビンディングペダル

超軽量マグネシウム製の着脱式
ビンディングペダル (SPD互換)
工具不要で1秒着脱

wellgo M138 QRD フラットペダル

超軽量マグネシウム製の
着脱式フラットペダル
工具不要で1秒着脱


161005_135732s1

折りたたみサイズが
最もコンパクトになる超薄型サドル


CARACLEスーツケース CL-281

スズカ・リミテッドも収納可能な
追加航空料金不要サイズの
専用スーツケース

Panaracer  Minits Lite

前後で約100gの軽量化
完成車取寄せ時のみお得な交換可能
[単品販売不可]

Panaracer R-AIR

前後で約18gの軽量化
完成車取寄せ時のみお得な交換可能
[単品販売不可]

CSリアブレーキバンパー
折りたたみ時に突出する
リアブレーキを防御

テレスコピックハンドルポスト2ショート [CARACLE-Sスズカ・リミテッド用]
ハンドル高を下げて、深い
前傾姿勢を取ることが可能

マッドガードQR01 for CS451
折りたたみサイズが大きくならない
ワンタッチ着脱マッドガード
専用設計の自社製取付プレート

■折りたたみ手順(画像)

フラットバーモデルと比較して、ハンドルを収納する手順がかなり複雑です。キャリパーブレーキのアーチを避けるために、折りたたみ時にステアリングを回す方向も逆になります。手順が多いようですが、パーツの位置関係が理解できれば、下記では別々の手順として説明している作業を、一連のものとして処理できるようになります。慣れるまでは落ち着いて、ひとつひとつ手順を進めて下さい。出任せや強引な操作は、絶対に禁物です。[2020/01/24改定]

cs30dr_035

1.ペダルを外すか折りたたみ、右クランクを時計の10時の位置に合わせる。

cs30dr_044

2.折りたたみハンドルポスト上部のQRレバーを開く。

cs30dr_051

3.ハンドルバーごとハンドルポスト上部(インナーチューブ)を抜き取る。

cs30dr_054

4.ステアリング(前輪)を「左」に180度回す。その際、抜き取ったハンドルポスト上部(ハンドルバー)を手に持って一緒に回し、車体の右側に移動させる。

cs30dr_038

5.ハンドルポスト下部のロックを外し、レバーを緩める。

cs30dr_058

6.ハンドルポストを下方に折りたたむ。

cs30dr_059

7.車体右側から伸びる後ブレーキと後変速ワイヤーをハンドルポスト(下部)の下方にくぐらせる。


cs30dr_062

8.ブレーキレバーを車体の外側(右側)に向ける。

cs30dr_065

9.SPクランプのレバーを緩め、リアフレームを下方に折りたたむ。

cs30dr_066

10.フレーム中央部の折りたたみレバーを解除し、車体を折りたたむ。

cs30dr_067

11.前後輪付近の固定マグネットが吸着するよう、ハンドルやクランクの位置を調整する。

cs30dr_069
12.シートQRを開いてサドルを下げ、安定して立つ高さで再び固定する。

■折りたたみ手順(動画)

■JIS基準(D9301)フレーム耐久性試験合格

CARACLE-Sはダイヤモンド型試験条件(10万回)で、JIS基準のフレーム耐久性試験に合格しています。これは、折りたたみ自転車(非ダイヤモンド形)条件より、荷重、加速度、回数が増したもので、ロードバイク等と同じ基準です。長期間安心して乗車いただける耐久性が、公的試験によっても裏付けられました。

jis_d9301_170130

■解説

世界最小」の折りたたみ自転車『CARACLE-S』。他社の16インチ車や14インチ車よりも小さく折りたためることで、無料航空輸送が可能なスーツケース(3辺合計158cm未満)に収まる唯一の実用自転車です。

最小サイズが最大の特徴ですが、同時に飛び抜けた「走行性能」を備えていることも大きな特徴。106cmのロングホイールベースや、BB周辺の高剛性というフレーム設計に加え、シマノ製を始めとする軽量・高品質パーツの搭載で、既存の小型折りたたみ車とは比べ物にならないポテンシャルを秘めています。

とは言え、サイズや重量と異なり、走行性能は数値化が困難です。そこで、CARACLEスタッフ自身が、レース活動を行うことになりました。自転車部門以外のテック・ワン従業員や家族も加わり結成されたチームCARACLEは、ほとんどがスポーツ車経験1年未満。そんな素人集団が初めて臨んだスズカエンデューロは、意外なことに大多数のロードバイクを上回る周回数を達成しました。

カスタマイズとトレーニングを重ねて、2回めの参加で小径車クラス2位。この時点で、すでに折りたたみ自転車の最上位(優勝はリカンベント)に到達しました。小径車クラスにエントリーできなかった3回目は、ロードバイク中心の中で上位11.5%。そして4回めに、ついに小径車クラス優勝を成し遂げました。

クラス優勝だけでなく総合順位でも上位8.7%に入り、数字の上でもロードバイクの9割以上を置き去りにする走行性能を実証しました。チームCARACLEメンバーはスズカエンデューロ以外でも、ブルベ200km完走や、マウンテンサイクリングin乗鞍で1時間16分台と数々の記録を達成。もはや「ライバルは折りたたみ自転車や小径車ではなく、ロードバイク」という水準に達しています。

もちろん、自転車競技は機材だけで決まるものではなく、ライダーのスキルが最も重要です。しかしながら、この優勝は実力のある経験者をかき集めて達成したものではありません。競技経験の浅い素人チームが、トレーニングやカスタマイズに試行錯誤しながらわずか2年で成し遂げたものです。これはCARACLE-Sの基本性能が高く、「乗って楽しい」からトレーニングにもカスタマイズにも熱が入った結果です。

レース用カスタマイズの中でスタッフの意見が一致したのは、ドロップハンドルバー(やブルホーンバー)でスポーツポジションを取ると「化ける」ことです。フラットバーでもよく走り、よく上る自転車ですが、ハンドルポジションを前に出すことでスポーツ性が一気に向上します。

レース活動さえこなせる走行性能を多くの方に活用してもらうべく、ドロップバーCARACLE-Sの市販モデル構想は何度も浮上しました。とは言え、VブレーキのCARACLE-Sフレームを、市販レベルでドロップバー化することはかなりの難題。少なくとも高グレードのロードコンポを、パーツメーカー推奨設定で使用することはできませんでした。

今回、フレームにキャリパーブレーキ台座を設けることで、この問題を解決。ようやく、CARACLE-Sの最高性能を体験してもらえる準備が整いました。加えて、ショートリーチのロード用ブレーキアーチ装着時に、より車輪径の大きな20インチWO(ETRTO 451)ホイールを使用できる設計としました。これにより、スズカ優勝車を上回る走行性能が期待できます。

既存モデルよりワングレード上のシマノTiagraをメインコンポーネントに採用して、10速化。キャリパーブレーキ本体は、さらにワングレード上のシマノ105(BR-5800)を装着します(数量限定)。

軽量2ピース4アームチェーンホイールに、脱落防止デバイスの不要なナローワイドチェーンリングを装着。ブレーキレバーとシフターを分離して、デュアルコントロールレバーの余分な左シフターによる重量増を防止。これらの仕様でドロップバーと車輪径変更にも関わらず、車重を約9.8kgに抑えました。

オプションのロングシートポストCFと軽量タイヤ(MINUTES LIGHT)&チューブ(R-AIR)に交換することで、約9.6kgに軽量化も可能です(完成車取寄せ時のみ、お得な差額交換可能)。

ドロップバーを装着しても、車輪径が大きくなっても、(少なくとも)専用スーツケースに収納可能。走行性能が大幅に向上したCARACLE-Sを、海外に携行することも容易です。

自転車としての性能が大幅に向上するドロップバー&451ホイール化ですが、代償として折りたたみ手順はかなり複雑になります。フラットバーモデルの手順に加え、テレスコピックハンドルポストの継ぎ目から、ハンドル部分を取り外して前後輪の間に挟む手順が加わります。その際にワイヤー等の干渉があるため、丁寧な取り扱いが必要です。

こういった折りたたみ手順の複雑化と価格上昇が伴うため、ひとまず少量の限定販売を行い、ご意見をお伺いしたいと存じます。フラットバーが物足らなくてCARACLE-Sをためらっていた方は、この機会をお見逃しなく。

本来、CARACLE-Sはレース用自転車ではなく、我々も走行性能の証明や、強度と耐久性の検証を主目的に競技活動に取り組みました。そこからのフィードバックはさらなる走行性能の向上に繋がり、街乗りやツーリングでも役立つと自負しています。とは言え、何より走って楽しい自転車であることは、作り手の我々自身が実感しています。ぜひ、多くの方にこの楽しさを体験して欲しいと思っています。


■お断り

  • 弊社スタッフの競技活動は走行性能と耐久性の検証のためのもので、レース用機材としての使用を保証するものではありません
  • フレーム、各パーツには製法上個体差が生じます。掲載した重量は参考値であり、保証するものではありません。
  • 本商品の耐荷重は乗員と荷物を合わせて80kg未満です。後方に張り出した大型サドルバッグやシートポスト装着キャリアなど、局所的な負荷を伴う重量物の積載は車体やパーツの破損を招く恐れがあるので避けて下さい。
  • 価格、仕様などは予告なく変更になる場合があります。
  • 本ページに掲載した画像や動画は試作車のため、販売商品と仕様が異なります。


■詐欺通販サイトにご注意下さい

「著しい低価格」「支払が振込のみ」「販売店リストに未掲載」といった業者は、詐欺の可能性があります。
CARACLE-Sは安全性と高性能を維持するために、ノウハウを備えた技術者による定期的なメンテナンスが必要です。
また、納入時には体型に合わせたフィッティングや、安全指導を受けることが望ましいと考えます。
その観点からも、ご購入は通信販売を避け、CARACLE販売店やお近くのサイクルプロショップに相談されることをお勧めします。

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top