CARACLE-Sをよりスポーティに

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

150613_083548 CARACLE営業担当ヒサユキです。社より借用しているCARACLE-Sを、よりスポーティにするべく、次々とカスマイズを加えています。

 サドルやタイヤを細くし、ハンドルはマルチポジションバーに変更、SPDペダルに変えて、シートポストはロングサイズの試作品に交換。その他にも細かい変更を加えています。

150613_140816 自分の体型にポジションを合わせた事で、快適に長距離を走ることができますし、坂もガンガン上れるようになりました。元々走行性能が高いCARACLE-Sですが、いつもの峠で700Cバイクよりタイムが短縮したのにはビックリ。

150613_141446 これだけカスタマイズしても、専用輪行袋「トレバッグ」にはちゃんと収まります。ロード乗りでも納得できる走行性能と、超コンパクトな折りたたみサイズを両立したこの仕様で、行動範囲は大いに広がりそうです。

 周囲の圧力もあって、ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)にはCARACLE-Sで出場することになりそうです。そうなると、次はドロップハンドル化でしょうか?

※詳しくは下記の個人ブログでご紹介しています

 

著者プロフィール

ヒサユキ
ヒサユキCARACLE営業担当
自転車歴は30年を突破。高校時代から本格的にツーリングを始め、大学時代はキャンピング装備で日本中を東奔西走。ここ15年ほどはヒルクライムにはまり、最近はブルベも開始。テック・ワン入社後は、さらに耐久レースにも参戦していますが、のんびりツーリングも大好き。
愛車は自社のCARACLE-S 2台に、オーダークロモリバイクなど。
テック・ワンでは折りたたみ自転車CARACLE営業担当。と言いながらその実態は、組立・検品作業や仕入、ネット関連や日々の出荷作業まで、雑多な業務に取り組む何でも屋。
Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top