第33回全日本BMX選手権大会を観戦してきました

160703_125802_056CARACLE営業ヒサユキです。先週末7/2(土)、7/3(日)の2日間、大阪府堺市の大泉緑地公園で「第33回全日本BMX選手権大会」が開催されました。

オリンピック種目になったことで注目度が高まっているBMXダートレースですが、この日本最高峰の大会がご近所で開かれ、しかも友人父娘が出場するとあっては、応援に行かねばなりません。

7/2(土)は友人の出場がないこともあって、チームCARACLEのトレーニングの後でちょっと顔を出しただけでしたが、7/3(日)は一眼カメラを抱えてじっくり観戦しました。

160703_125910_064子供は2歳刻みで細かく年齢別クラスが分けられ、5歳の幼児からエントリーしています。必死で頑張るキッズの姿は微笑ましいものでしたし、10歳ともなれば大人顔負けの迫力ある走りをしています。

160703_133806_115オリンピックを目指すエリートクラスは、さすがの迫力でジャンプも豪快。クラッシュも豪快(^_^;)。暑い中の熱い戦いを拝んできました。

160221_04テック・ワンでは今回出場した友人の発案で、ジュニアBMX用延長シートポスト「X-TENDER」を商品化しています。BMXのウォームアップやクールダウン、コースまでの自走に便利で、元のシートポストとフレームの間に挟んで使用するので、持ち運びも楽です。

今後もご要望があれば、折りたたみ自転車に限らずに自転車パーツやアクセサリーを商品化していきたいと思っています。お気軽にご相談下さい。


大会の詳しい模様は個人ブログで紹介しています

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top