【新発売】限定ドロップ+451モデル 1月発売予定 [CARACLE-S スズカ・リミテッド]

cs30dr_logor2

CARACLE-Sスズカ・リミテッド

【フレームカラー: ブラック(上図) / ホワイト 】

スズカエンデューロ優勝他社の16インチ車や14インチ車より小さく折りたためる「世界最小(※1)」の自転車『CARACLE-S』。極小サイズと裏腹の「飛び抜けた走行性能」も備え、従業員が結成した「チームCARACLE」は、スズカエンデューロ優勝を始め、ヒルクライムブルベで実績を上げています(※2)。

走行性能を引き出す、ドロップハンドルバー装着モデルが数量限定で登場します。しかもホイールは20インチWO(ETRTO451)に大径化し、キャリパーブレーキを装備して、スズカ優勝仕様を凌駕する性能が期待できます。

ドロップバー+451でもスーツケース収納可ドロップバー+451化でも追加航空料金不要サイズのスーツケース(3辺合計158cm未満)に収まり、ロードバイクに遜色ない走行性能を海外にも無料で簡単に携行できます。来春からは新幹線の大型荷物有料化も始まりますが、制約を受けない唯一のドロップバー車でもあります。

残念ながら走行性能向上の代償として、折りたたみ手順はかなり複雑になります。初心者やちょい乗りには不向きかもしれませんが、スズカでロードバイクの9割以上を置き去りにした走行性能を、無改造で入手できるチャンスです。

正にミニベロロードと化した『CARACLE-S スズカ・リミテッド』は2020年1月下旬発売予定。

仕様の詳細については商品ページをご参照下さい。受注順に組立てますが、発売後しばらくは納入までに時間がかかることが予想されます。お急ぎの方は、お早めに販売店でご予約下さい。数量限定ですので、完売の場合はお許し下さい。現時点で2回目以降の生産は未定です。

■CARACLE-S スズカ・リミテッド → 商品ウェブページ
 希望小売価格170,000円+税

※1:14インチ車輪以上の実用自転車中
※2:走行性能と耐久性の検証のために行っており、レース用機材としての使用を保証するものではありません

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top