【新商品】マイナーチェンジ情報 [CARACLE-S rev.4.1]

caracle-s_logo_s
カラクル・エス [標準仕様/スポーツ] rev.4.1

CARACLE-S スポーツ rev.4.1 オレンジ

CARACLE-S スポーツ rev.4.1 オレンジ
[スポーツは深い前傾姿勢が取れるショートハンドルポスト採用(従来より約5cm短縮可)]

CARACLE-S 標準仕様 rev.4.1 ガンメタリック

CARACLE-S 標準仕様 rev.4.1 ガンメタリック
[標準仕様にも伸縮式ハンドルポスト採用(ロング) / 0.2kg軽量化]

オプションスーツケース収納例(標準rev.3.1)飛行機で無料運送できる三辺合計158cm未満の市販スーツケースに収納できる「世界最小(※1)」の自転車『CARACLE-S』。しかも、スズカエンデューロ優勝等の実績も上げている(※2)、「飛び抜けた走行性能」を備えた本格スポーツモデルです。

おかげさまで、シマノTiagra採用による10速化や、ナローワイドチェーンリングの採用、軽量化などの改良を施したスポーツrev.4(第5世代)は大人気になっています。現モデルも納入まで何ヶ月もお待ちいただいているところを恐縮ですが、現行パーツに限りがあるため今後のご注文は仕様変更モデルで承ります。マイナーチェンジモデルrev.4.1のスポーツモデルは、より深い前傾姿勢が取れるショートサイズハンドルポストを初期設定とします。

スポーツモデルの仕様変更はハンドルポストだけですが、標準仕様rev.4.1は複数の改良を加えます。標準仕様にもテレスコピック(伸縮)式ハンドルポストを採用し、こちらはリラックスポジションが取れるロングサイズを初期設定とします。

テレスコピックハンドルポストの採用に伴ってハンドルバーをストレート型に変更し、サドル、シートポストも軽量品に変更して車重0.2kgの軽量化を果たしました。

スポーツ、標準仕様ともに、ハンドルポストのサイズは変更可能です(完成車取り寄せ時のみ/有料)。組立て開始前であればご予約中のrev.4.0を4.1に変更する変更も承ります。ただし、納入はrev.4.1の発売後となり、価格もrev.4.1のものとなります。

詳細については商品ページをご参照下さい。コロナ禍によるパーツ類仕入れの長納期化、不安定化はなかなか改善せず、rev.4.1のお届けもrev.4.0同様にご注文から数ヶ月要する状況が当面続く見込みです。仕入れの度にコストが上昇する状況も続いており、今後も仕様、納期、価格は変更の可能性がございます。お早めに販売店でご予約されることをお勧めします。

■【新商品】CARACLE-S rev.4.1 → 商品ページ
・スポーツ:希望小売価格(予定)163,000円(税込179,300円) 【2022年早春発売予定】
・標準仕様:希望小売価格(予定)135,000円(税込148,500円) 【2022年5月発売予定】

※1:14インチ車輪以上の実用自転車中
※2:走行性能と耐久性の検証のために行っており、レース用機材としての使用を保証するものではありません

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Top