【新商品】CARACLE-COZ DB 105 R7000 基本モデル(ディスクブレーキ/11速)

ディスクブレーキで初の税込30万円切り! リーズナブルCARACLE-COZ DB登場

ご注文はCARACLE販売店、または地域のサイクルプロショップにご相談ください

czdb158r2t
CARACLE-COZ DB(ディスクブレーキ) 105 R7000 基本モデル [画像はオプション装着車]

cz_logo_01


czdb160r2t 圧倒的な軽さ と 走行性能 の 折りたたみロードバイク 

 ~ バイブリッド油圧ディスクブレーキ&11速変速モデル

CARACLE-COZ DB 105 R7000 基本モデル 約8.1kg → 仕様詳細はこちら
rev.0 定番マットブラック 272,000円(税込299,200円) Lサイズのみ
rev.1 定番マットブラック 286,000円(税込314,600円) 2024年春発売予定
※限定カラー発売時は上記と価格が変わります

CARACLE-COZ RB(リムブレーキ)の「基本モデル」は、カーボン製フレームのCOZをリーズナブルに入手できる仕様として好評でした。2024年2月、ご要望に応えてDB(ディスクブレーキ)にも基本モデルを追加します。

アルミ製パーツの多用などによりコストダウンを図りながらも、フレームは上位モデルと共通のカーボン製で、走行性能に直結するコンポーネント(シマノ105 R7000)やハイブリッド油圧ディスクキャリパー、ホイール(Z-DISK1)などの仕様は従来のR7000ライトモデルと同じです。

ライトモデルとの重量差も約0.2kgに抑えて、超軽量と圧倒的な走行性能を存分に味わえる仕様でありながら、ディスクブレーキモデルとして初めて税込30万円を切りました。パーツ交換の容易な自転車の特性を活かして、徐々にライトモデルに近づけていくことも可能ですし、独自仕様のベースにするにも最適です。

ただし、税込30万円切りは、従来のrev.0世代マットブラックLサイズの在庫限りとなります。マットブラックMサイズは2024年3~4月に予定している新世代rev.1の入荷待ちとなり、申し訳ありませんが税込15,400円値上げとなります。rev.1はテーパードヘットを採用しますが、外観の変化はありません。他の仕様変更は旧世代FD用のアウター受けを廃止するのみですので、ヘッド剛性に強いこだわりがなければお得な仕様だと存じます。Lサイズに乗車可能な身長165cm以上の方は、この機会をお見逃し無く。

czdb151r3
フレームは上位グレードと共通のカーボン製(Lサイズ)
czdb154r2t
ミニベロロードの最高峰の走行性能でありながら折りたたみ可能
czdb161r2t
アルミニウム合金製のハンドルバーとステムを採用
czdb162r2
小径車の宿命である前三角の剛性低下を3TRYANGLE構造で解決
czdb165r1t
軽量なDURO DB-7043 Stinger 20×1-1/8(28mm幅)タイヤを採用
czdb167r1t
油圧ピストン内蔵のハイブリッドディスクキャリパー(フロントはより強力な4ピストンキャリパーに変更可)
czdb166r1t
シマノ製レーシングコンポ105 R7000(2×11速)搭載
czdb168r1t
オリジナルアルミ製ロングサイズシートポスト(31.6x400mm)
czdb164r2t
お尻の負担が少ないやや厚めのクッションの穴あきサドル